サモア・ジョーが現在の状況についてコメント


現在RAWの解説者席にいるサモア・ジョーは、昨年1月のRAW試合中に脳震盪を起こし、その後すぐに復帰したものの2月に再び脳震盪を起こしました。

スポンサーリンク

そしてWWEウェルネスポリシー違反で30日間の出場停止処分を受けた後、4月頃からはRAWの解説者を務めています。

しばらくプロレスが出来ていないジョーですが、『Sportskeeda』のインタビューで復帰に向けた現在の状況について言及しました。

まだ復帰の目途が立っていないとしながらも、少しずつ回復に向けて進んでいると語っています。

「復帰の予定に関してはわからないね。でもWWE医療関係者は私のために最善を尽くしてくれているから感謝しているし、時間をかけているだけなのでみんなには安心して欲しい。健康に過ごしているよ。だから急ぐようなケガじゃないから復帰の予定はまだ立てていないんだ。つまりこれが最新情報だね」

「当然ながらパンデミックが起こったことで医療関係者の確保などの影響があった。しかしほとんどは慎重なアプローチを取っていることが理由だよ。このまま選手としてのキャリアが終わるとは全く思っていないが、私の健康状態が尊重されていることに感謝しているよ」

スポンサーリンク