シャーロット・フレアー「ベッキーを誇りに思う」


シャーロット・フレアーは最近インドに滞在しており『News-18』のインタビューに答えました。

スポンサーリンク

シャーロットはTLCでベッキー・リンチとタッグチームを組む可能性がありますが、最近トップへと昇ってきたベッキーについて次のように語りました。

「私は彼女をこの上なく誇りに思っています。彼女は全てに値するし、トップに昇りつめて会社の顔になっていることをとても誇りに思っています」

「タッグチームについてどう思う?ベッキーと私はより良いライバル関係になると思わない?わかっているだろうけど、ベッキーのことに関してはよくあることで、私たちは共通の敵と戦うために一緒になるのでしょう。敵というと、例えばカブキ・ウォリアーズとかね。もし私たちが20分間仲良くする必要があるのなら、それを実現させることはできると思います」

シャーロット・フレアーはまた、交際中のアンドラーデとの関係について尋ねられました。

お互いにプロレスの話はするのかと聞かれ、シャーロットは次のように語っています。

「私たちが何かを話すかって?何も話さないですよ!非常に特別なのは、何をしているのかを理解している人と一緒にいることです。彼の祖父も、父も、叔父もレスラーでした。この業界にいることで同じことを好み、プレッシャーや巡業を理解しています。でも彼ができることの一つとして、私たちが出会ったときに感じたんだけど、私がベッキーとのライバル関係を終わらせたところで、キャリアでより大変な時期を過ごしてリング上でのことで自信を失っていたとき、彼は自信を引き出してくれました」

「私たちはお互いに教えようとしていて、彼はプロレスについて知り尽くしているけど、小さい微妙な差異やカメラワークでスターになっている。つまり彼自身の力でスターになっているということです。私たちはそういった異なるバックグラウンドがあるけど、それと同時に私たちは非常によく似ています。だからそのようにお互いに助け合うことができるのです」

スポンサーリンク