エグザビア・ウッズが負傷する

エグザビア・ウッズは1月13日に『Attack of The Show』に出演した際に、スプリングボードDDTを仕掛けた際にふくらはぎの足底筋を痛めたことを明らかにしたようです。

ウッズによると、回復までには6~8週間を要することになるということです。

ウッズが最後に試合をしたのは1月7日のSmack Downでコフィ・キングストンとチームを組み、ウーソズとタッグタイトルをかけたストリートファイトで戦った試合でした。

WWEは回復期間中にウッズを番組やストーリーで使用するかどうかはわかりませんが、しばらくは試合に出場することができなくなりそうです。

さらにこのままだと1月29日のロイヤルランブルは欠場することになります。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP