ムスタファ・アリがマンスールについてコメント


10月21日に行われるクラウン・ジュエルでは、ムスタファ・アリとマンスールがシングルマッチで対戦します。

スポンサーリンク

アリは今週の『WWE The Bump』に出演し、マンスールとの対戦について語っています。

「マンスールはすごい選手だ。マンスールがWWEで活躍することに疑いはないよ。しかし彼が活躍するのは、私が教えようとする教訓を彼が学んだときだけだ。クラウン・ジュエルでマンスールが私を倒す可能性はあるが、彼は他人の気持ちを感じて臆してしまうだろう。そこで彼は失敗することになる。私にそのチャンスが訪れたら躊躇することはない。彼を完全に打ち負かしてやる。彼に恥をかかせてそれを楽しむつもりだ。それがWWEでの勝者と敗者の違いだよ」

アリは自分の実力を証明する機会が欲しいと主張しています。

「私の声はWWEの歴史の中で最も聞いてもらえないと思っているよ。私はこの会社の歴史の中で最も活かされていない実力ある選手だと迷いなく言える。みんなは正しく捉えられているだろうか?つまり私は多くの言語を話すけど、特にWWEユニバースの周りではそれが外国語同然であるとわかっている。でも本当は私はずっと素晴らしい存在だったんだ。私が求めているのはチャンスだけだ。そしてそのようなチャンスを得たときには、外からの介入がいつも都合よく現れるんだ」

「ハッシュタグ『JusticeForAli』と付けた人がいるとのことだが、私はキャリアを終えてしまうほどの大ケガから復帰した。しかし何週間も毎晩のように『コフィ、コフィ』としか聞こえなかったよ。マネー・イン・ザ・バンクでも同じことがあった。ファンは次の日の夜にはブロック(レスナー)と一緒に踊っていたよ。そのとき『Justice for Ali』と付けた人はどこにいたのか?私は誰かのサポートを求めているわけではないし、誰のサポートも必要ない。必要なのはチャンスだけだ。あとは自分で何とかするよ」

スポンサーリンク