WWEは今後多くの良い変化が期待できる?


WWEは7月16日からツアーの再開を決定しており、週末のヘル・イン・ア・セルはサンダードームで最後のペイパービュー大会となります。

スポンサーリンク

『Wrestling News』によると、ビンス・マクマホンは現在のWWEが古くさい状況になっていることを認識しており、フレッシュさを取り戻すためのアイデアは観客が戻ってきたときのために残されていると伝えています。

現在WWEに登場していないジョン・シナ、エッジは来月復帰し、サマースラムに出場する予定です。

さらにベラ・ツインズも復帰の準備をしており、ザ・ロックはサバイバーシリーズに合わせて登場するという噂もあります。

ベッキー・リンチは最近パフォーマンスセンターでトレーニングしている姿を目撃されていることから、まもなく復帰するのではないかとも言われています。

『Wrestling News』は、ザ・ロックがデビュー25周年記念のアニバーサリーとして、実際にサバイバーシリーズで試合をする望みがあるとも言及しています。ザ・ロックは1996年のサバイバーシリーズの試合でデビューしています。

またサマースラム後にはWWEドラフトも予定されており、ビンス・マクマホンはNXTからメインロスターに昇格させるための選手を検討していると報じられています。

RAWやSmack Downのセットも現在のサンダードームから新しくされることも言われていることから、7月16日の前と後でWWEは大きく変わっていく可能性があります。

スポンサーリンク