カリオン・クロスは再び負ける予定だった?など


今週のRAWではNXTチャンピオンのカリオン・クロスがキース・リーと対戦して勝利しました。

スポンサーリンク

メインロスターデビューとなった前回のRAWではジェフ・ハーディと対戦したものの敗れていました。

そして今週も再びハーディと対戦する予定でしたが、最近新型コロナウイルスの検査に陽性反応となったことから欠場となり、代わりにキース・リーが出場していました。

『Fightful』によると、当初クロスはハーディに2週連続で負けるように計画されていたと伝えています。

キース・リーに代わったことで計画の方向性が変わったのかどうかは不明ですが、NXTチャンピオンのクロスが2週連続で負けるアイデアはバックステージでも困惑があったようです。

また今週のRAWでは、サマースラムでニッキーASH対シャーロット・フレアー対リア・リプリーによるRAW女子タイトル戦のトリプルスレッドマッチが発表されました。

ベッキー・リンチの復帰が近いとされていましたが、サマースラムでのRAW女子タイトル戦が決定した以上、ここに加わる可能性は低くなります。

『Fightful』は、ベッキーがもし復帰するとなればRAWではなく、Smack Downになる可能性もあると指摘しています。

パートナーのセス・ロリンズと同じブランドになることを考えると、復帰した後はRAWではなくSmack Downに可能性も十分考えられます。

ただし具体的にいつ復帰するかはまだわからないので、サマースラムに出るかどうかも含めて様子を見る必要がありそうです。

スポンサーリンク