トリプルHがNXTのグローバル展開について語る

WWEは2023年からイギリスを拠点に行われてきたNXT UKを発展させる形で、NXTヨーロッパの立ち上げを発表しています。

NXTはアメリカ、イギリス以外の国でも作られる噂があったものの、パンデミックの影響でなくなっていました。

しかしトリプルHは『LAD Bible TV』のインタビューで、将来的にNXTをグローバルに展開するつもりであると語っています。

「ここ10年間ぐらいで、リクルート活動を作り上げてNXTというブランドを開始した。我々にとってのNXTはアカデミーの見本だよ。RAWとSmack DownがアメフトでいうところのNFLだとしたら、NXTは大学競技だ。NXT UKという小さなブランドがあって、パンデミックに見舞われる前までは飛ばして進んでいたのだが、2023年にNXTヨーロッパとして再出発し、より大きく発展させる予定だから閉鎖することになった。意図としてはNXTヨーロッパを世界中に広めることだ。つまりNXTヨーロッパ、NXTオーストラリア、NXT南アフリカ、南米、メキシコ、そして最終的にはワールドカップのシナリオに近いグローバルなシステムを構築するつもりだよ。NXTワールドカップの決勝戦がある年はロンドンで開催され、次の年はメキシコシティで開催されるといったものだね」

スポンサーリンク

「その間にメジャーリーグであるRAW、Smack Down、レッスルマニアのためのスター選手を作り上げるんだ。インドでは今、我々はクリケットに次いで大きなスポーツになっている。すでに大きな規模だが、インド人が自分たちのブランドを持つようになったら、その規模感を想像してみて欲しい。その中の一人がRAWやSmack Downへ移籍してレッスルマニアのメインイベントを務めるとしたら、それは現状を一変するものになるだろうね」

関連記事

TOP