トリプルHがドワイト・ハワードについてコメント

サマースラムウィークにナッシュビルで開催されたWWEトライアウトには、NBAのドワイト・ハワードが参加したことが話題になりました。

トリプルHは『Sporting News』の取材に対して、ハワードが将来WWEの選手になる可能性について語っています。

「どうするかは彼次第だと思う。面白いことに、ドワイトは私たちと交わした会話の中で、本当にこれがやりたいんだといったことを言っていた。というのはよく聞く話だが、これをやりたいと言うのと、そこに至るまでコツコツと頑張るのは違うんだ。彼はナッシュビルでのトライアウトにも来てくれて、他の人たちと一緒にプロモに飛び入り参加してとても楽しませてくれた。驚くほど楽しませてくれるし、本当にこれがやりたいんだと思ったよ」

スポンサーリンク

「彼は他にもいろいろなことをやっているから、ちょっとやってみたいと思えば、私の電話番号を知っている。私に電話をくれれば、何が起こるかわかるだろう。もし彼がローガン・ポール、バッド・バニー、タイソン・フューリーといった選手たちと同じような努力を惜しまないのならやってみようよ」

関連記事

TOP