ダニエル・ブライアンがWWEでの現役復帰について語る

Smack Down Liveゼネラルマネージャーのダニエル・ブライアンは最近、『Sports Illustrated』のインタビューに答えました。

スポンサーリンク

脳震盪の問題により2016年2月に現役を引退したブライアンですが、インタビューの中で彼はWWEで将来現役復帰をする可能性について語っています。以下はそのハイライトです。

WWEで将来試合をする可能性について「もし私がレッスルマニアで試合をしなければ、WWEでは一切試合をすることはないだろうと思っている。はっきりとした答えはないんだ。WWEが私を復帰させるには多くの問題がある。彼らは非常に厳格な手続きがあり、それは良いことだが、今起きている全ての状況は私にとってベストなものではないね。今後はどうなるか興味深い状況だ」

現在Smack Down Liveのストーリーラインでは、コミッショナーのシェイン・マクマホンと対立しているため、レッスルマニアで戦うのかとの噂もあるダニエル・ブライアンですが、レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーも語っている通り、まだWWEからは試合を行う許可は受けていないようです。

もしレッスルマニア34で復帰できなければ、ブライアンは契約を更新しないで他団体で復帰の道を画策する可能性も示唆しています。WWEとブライアンの契約は、レッスルマニア34の数か月後に満了する予定です。

(prowrestling.com)

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP