ビンス・マクマホンがWWEから退くと発表される

トリプルHがタレント・リレーション部門の責任者に就任すると発表された後、今後はビンス・マクマホンがWWEの仕事から退くと発表しました。

マクマホンはTwitterで、77歳で引退することを発表しており、WWEユニバーサルに感謝を示しています。

ビンス・マクマホンはスキャンダルが報じられた後、すでにWWEの会長兼CEOを退任していました。

スキャンダルの調査が行われている間は、娘のステファニー・マクマホンが暫定CEOを務めています。

WWEに大きな影響力を示してきたビンス・マクマホンが退任することで今後WWEが大きく変わる可能性があります。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP