リア・リプリーがニッキーASHについて語る


リア・リプリーは『Sportskeeda』のインタビューに応じました。

スポンサーリンク

最近ではニッキーASHとタッグチームを結成してタイトルも獲得しましたが、リプリーはこのチームについて語っています。

「(ニッキーとのタッグは)ある日突然できたもので、どうやってできたのかよくわからないんだ。でもチームを組めて良かったと思っているよ。彼女は私よりも年上だけど、とてもクレイジーだから妹のように見ているんだ。私が彼女を引き込んでないといけない。なぜなら彼女はいつ消えてもおかしくないような気がして、どこに行ったんだ?って思ってしまうからね。とても楽しいし、正反対のものは本当に引き合うものだと思っているよ。彼女は私をワクワクさせてポジティブにしてくれ、私は彼女を支えて彼女自身のために戦わなければならないことを思い出させているんだ」

またリプリーはニッキーがサバイバーシリーズのチームに加わっていないことについて残念だったと語っています。

「ニッキーはとてもポジティブだから私の方ががっかりしていると思う。もちろん彼女が怒っているのはわかっている。でも私も怒っているの。なぜなら彼女がこれまでに成し遂げてきたことに対して、とても努力をしてきたことを知っているからね。彼女は私よりもずっとこの仕事に長く携わっている。彼女をチームに入れないのはちょっと敬意がないと思う」

「タッグチャンピオンの片方がチームにいて、もう片方がいないなんてバカげているよ。私たちはチャンピオンになるために良い関係を築いているのに、なぜニッキーは一緒にチームに参加しないの?私たちならすごいことができると思う。本当に残念だったね」

スポンサーリンク