ジェフ・ハーディの扱いがひどいと話題?


今週のRAWではレジ―が戸澤陽に勝利してWWE24/7タイトルを防衛しました。

試合後にレジ―はR-トゥルースやセドリック・アレキサンダーなどから追われることになりました。

さらにドリュー・グラック、ジャクソン・ライカー、シェルトン・ベンジャミン、ジェフ・ハーディがいる中にレジ―はリングからダイブし、タイトルを持って逃げることに成功しました。

ところがこのセグメントにハーディが登場したことでソーシャルメディアではファンからの反発が始まり、それはTwitterのトレンドになるほどでした。

WWEがハーディの扱いがひどいとして、もっと良い扱いをするように求めたり、WWEを去るべきだとする意見があったりしました。

ハーディは8月16日にカリオン・クロスに敗れて以来、RAWには登場していませんでした。最近ではWWE Main Eventでベンジャミンやアレキサンダーに勝利しています。

WWEではファンの声によって選手のプッシュが変わることがあります。今後もこういった声が上がれば状況が変わって来るかもしれません。

スポンサーリンク