サマースラムが記録的な成功だったと発表される


8月21日にはラスベガスのアレジアント・スタジアムでサマースラムが開催されましたが、視聴者数と収益において非常に高い記録となったようです。

WWEは今年のサマースラムが51,326人の観客が入ってソールドアウトだったことを発表していますが、それ以外の詳細も明らかにしています。

以下はその詳細です。

・今年のサマースラムはPeacockおよびWWEネットワークを通じて史上最多の視聴者数を記録した。全世界で7桁の視聴者数となっており、これは2020年(無観客)と比べて55%増、2019年と比べて29%増となっている。

・完売した51,326人は、サマースラムの屋内観客数の記録を更新した。全米50州の人がチケットを購入しており、前回の有観客のサマースラム(2019年)と比べて4倍以上になっている

・会場でのグッズ売上は2019年と比べて55%増になっている

・ブロック・レスナーの復帰した動画は、WWEのInstagramの中で400万回以上視聴され最も視聴された動画になっている

今年のサマースラムではジョン・シナがメインイベントを務め、ブロック・レスナーやベッキー・リンチの復帰などもありましたが、数字で見ても記録的な成功を収めたようです。

スポンサーリンク