WWEによる契約解除 UP DATE

WWEは今週NXTや205Liveの選手をリリースしましたが、新たな選手がリリースされたようです。

『Fightful』によると、新たにタイラー・ブリーズ、マリーナ・シャフィール、ボリウッド・ボーイズ、ルアス、キリアン・デインなどがリリースされたと伝えています。

すでにファンダンゴもリリースされていることから、ブリーザンゴのパートナーであるブリーズもWWEを去ることになりました。

マリーナ・シャフィールはロデリック・ストロングと結婚しており、2018年5月にWWEと契約してロンダ・ラウジーをはじめとするMMAフォー・ホースウィメンの一人として期待されていました。

ボリウッド・ボーイズは以前シン・ブラザーズとして、2017年には当時WWEチャンピオンだったジンダー・マハルとのチームで活躍していました。その後205Liveへと活躍の場を移しています。

なお、WWEは今週コストカットの一環としてNXTと205Liveの選手削減に焦点を当てており、すでに13人が解雇されています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP