アスカがタイトル戴冠日数でベイリーを抜く

WWEでのタイトルでグランドスラムを成し遂げたアスカが、同じくグランドスラムを果たしているベイリーの記録を抜いたようです。

WWEの女子タイトルであるRAW、Smack Down、NXT、タッグチームの全てを合計した戴冠日数で、アスカがベイリーの記録を上回りました。

アスカは現在チャンピオンとして952日間君臨しており、ベイリーの951日の記録を抜いています。

しかもベイリーはヘル・イン・ア・セルでサーシャ・バンクスに敗れたことでタイトルを失っているため記録がいったん止まっており、アスカは現在もチャンピオンであることから記録が伸び続けています。

ランキングを見ると、アスカはファビュラス・ムーラの記録に次いでWWEの歴史において単独2位となっています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP