ローマン・レインズ「ストローマンにはチャンスがない」


WWEユニバーサルチャンピオンのローマン・レインズは、『ESPN』とのインタビューでヘル・イン・ア・セルやSmack Downのプロモーションを行いました。

スポンサーリンク

現在いとこであるジェイ・ウーソとの抗争が続いていますが、レインズはザ・ロックについて言及しています。もしザ・ロックがWWEに登場したら、若い世代の選手の成長に役立つだろうと語りました。

「私の世代のスーパースターであれば誰だって、彼のようなレベルの人と一緒にできるのは素晴らしいことだ。彼はスポーツエンターテイメントだけでなく、映画業界やエンターテイメント全般で多くのことを成し遂げてきた。彼にはネット上に10億人のフォロワーがいて、今の私たちの世代とWWEでやっていることに注目を集めることができたら、それは素晴らしいことだよ。そのために私は今やっていることをとても楽しんでいるし、いとこであるジェイ・ウーソと一緒に家族の血筋や歴史などのストーリーを伝えることができているのはとても素晴らしいことだね。それを継続して次のレベルに持っていくことが、私が毎回やろうとしていることだよ」

またレインズは今週のSmack Downでブラウン・ストローマンを相手にユニバーサルチャンピオンシップを行います。ストローマンとの試合についてレインズは自信を示しています。

「ペースを上げていきたいと思っているが、正直言って緊張はしていないよ。これまでも同じことをやってきている。自分はレベルが違う存在だし、毎週のようにそれを示してきた。自分にとっては毎日が仕事日なんだ。それをみんなには教えようとしているよ。はっきり言うと、ブラウン・ストローマンにはチャンスがないと思う。彼からピンフォールを取ってユニバーサルチャンピオンシップを獲得したが、私はトップにいて会社の顔でもあるから義務は果たすつもりだ。金曜日には彼をぶっ飛ばすつもりだよ」

スポンサーリンク