アスカがカイリ・セインとの対戦についてコメント


RAW女子チャンピオンのアスカは『Vicente Beltrán』のインタビューで、WWEエボリューションについて言及しました。

スポンサーリンク

エボリューションPPVは2018年10月に行われたイベントで、WWEにとって初めて女性スーパースターだけのペイパービューとして開催されました。

そしてWWEは、5年前の7月13日にベッキー・リンチ、シャーロット・フレアー、サーシャ・バンクスがRAWにやってきたのを祝って、今週はウィメンズ・エボリューション・ウィークとしています。

アスカはエボリューションPPVからWWE内における女性スーパースターが変わってきたと語りました。

「そうですね。エボリューションの中心人物になれて良かったと思います。エボリューションの大会が始まる以前は、WWEの中でそこまで女子が中心ではなかったです。始まる直前くらいになると、女子がメインになったりとWWEが変わってきていると思います」

「あと私が来て刺激を与えたし、それによってエボリューションができたと思います。私の参加が影響があったと思っています」

またアスカは『talkSPORT』のインタビューで、ベッキー・リンチがRAWで妊娠を発表したことについて語りました。

「あれは完全なサプライズでした。本当に特別な瞬間で私はとても幸せでした。タイトルを獲得できたことで私もハッピーだし、ベッキーにとってもハッピーです。共有できて良かったと思える瞬間でしたね」

そして今週のRAW終了後に放送された『RAW Talk』では、タッグチームパートナーであるカイリ・セインからタイトルに挑戦したいと発言がありました。アスカはカイリ・セインと対戦することについても語っています。

「カイリは私にとって非常に特別な存在です。彼女は私の最高の部分を引き出してくれるし、彼女と一緒にいるのが大好きです。サーシャとの試合が終わったら、次はカイリと対戦したいですね。カイリとはWWEでも日本でもお互いに今まで一度も対戦したことがありません。だからその試合は本当に特別なものになると思います」

スポンサーリンク