ゼリーナ・ベガ「ブラックとの結婚を知られるのがイヤだった」

WWEスーパースターのゼリーナ・ベガは、リリアン・ガルシアのポッドキャスト『Chasing Glory』に出演して様々な話題について語りました。

スポンサーリンク

現在はすでにアリスター・ブラックと結婚していることが知られているベガですが、当時は結婚したことを周りに知られたくないと考えていたようです。ベガは当時を振り返って次のように語りました。

「今日までなぜ漏れたのかわからないわ。何人かには伝えなければいけなかった。絶対にこの人たちが漏らしたわけではないけど、親同然のトリプルHやステファニーに伝えるときには興奮したわ。私たちはトリプルHをパパHと呼び、ステファニーをママステフと呼んでいるの。私が最初にハンターに話したとき、彼は『君たちが一緒になるのか?』って言っていたわ。だから私は『そうよ、結婚するの』って答えたの。彼はとても混乱していたわ。『冗談だろう』なんて言っていたもの。彼はとても喜んでくれて支えになってくれたのよ」

「そのときは彼らに話したばかりだったけど、その数日後には友達数人の前で口を滑らせてしまったね。後日母にも伝えたわ。テリー・テイラーが結婚式に来てくれたの。結婚式のときには『写真を撮ってくれているのはわかっているし、ここで楽しんでくれるのは嬉しいけど、ソーシャルメディアには何も投稿しないでね。秘密にしておきたいから』って伝えたんだ。でも翌週NXTに行ったら、彼が『私の大好きな夫婦よ』って言っていたわ。だからテリーなんじゃないかと思うの。わからないけどね。いくつかあったかもしれないけど、ネット上で流している人がいることも知っている。結婚証明書がネット上で公開されているから、おそらくそれで知られたんだと思うわ」

またベガはなぜ結婚のことを秘密にしておきたかったのかと聞かれ、次のように語っています。

「いくつか理由があって、私たちに影響があるかもしれないと思ったの。当時はアンドラーデと一緒にいて、アリスターは敵同士だった。みんながアンドラーデがタイトルを失ったのは私のせいだって言い出して大きな陰謀が生まれるかもしれない。過去に何度か見たことがあるけど、リアルでの生活がストーリーに入り込んで少し混乱することが実際にあるの。だから私もアリスターも結婚が知られるのを嫌がっていたのよ」

スポンサーリンク

 

関連記事

8月1日 Raw

7月29日Smack Down

TOP