RAWのストーリーは一部変更されていた?


先週WWE内で新型コロナウイルスの陽性反応となった人が出てきたことから、前回のSmack Downでは一部登場しない選手が出てきました。

スポンサーリンク

リング上でルネ・ヤングからインタビューを受けたAJスタイルズをはじめ、マンディ・ローズ、ソーニャ・デヴィル、ヘビーマシナリーなど何人かの選手は欠場することになりました。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、今週のRAWでは当初ルビー・ライオット&リヴ・モーガン対アイコニックスが予定されていたと伝えています。

しかしモーガンが欠場となったことからRAWではライオット対ペイトン・ロイスの試合が行われることになりました。

モーガンは先週マンディ・ローズ、ソーニャ・デヴィル、ラナと一緒にボートに乗ったことが原因だと推測されており、本人が感染していなくてもWWEが予防策として登場させなかった可能性もあります。

またメルツァーによると、レイ・ミステリオとドミニクも本来は登場する予定だったものの、二人揃って映像出演となりました。映像に出ているため陽性ではなかったのかもしれませんが、彼らもまた予防策として登場しなかったのかもしれません。

スポンサーリンク