今年のサマースラムは短いショーになる?


8月21日に開催されるサマースラムは、ラスベガスのアレジアント・スタジアムで行われると発表されました。

しかし同じ日に同じラスベガスでは、マニー・パッキャオ対エロール・スペンスJr.のボクシングマッチも予定されています。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、今年のサマースラムは例年よりも短いショーになることが予想されていると伝えています。

ファンがサマースラムとパッキャオの試合の両方を見れるように、サマースラムは早めに終了すると言われていますが、ショー自体も短くなる可能性があるということです。

ペイパービューで行われるボクシングの試合は、パッキャオとスペンスJr.がリングに上がるのは午後23時30分頃(日本時間翌12時30分)になるとされており、サマースラムはそれよりも早く終わらせることになります。

現時点でサマースラムはアメリカ東部時間20時(日本時間翌9時)に開始されると記載されていることから、場合によっては3時間のショーになるのかもしれません。尚、例年は19時にショーが開始されていることから記載通りであれば開始時間も遅くなることになります。

スポンサーリンク