セス・ロリンズがベッキー・リンチの現状を語る


RAWスーパースターのセス・ロリンズは『The New York Post』のインタビューで、妊娠中のベッキー・リンチについてコメントしました。

スポンサーリンク

これまでベッキー・リンチはあらゆることに挑戦してきたものの、現在の何もやることがない状況にストレスを感じているようです。

ロリンズはベッキーが家にいて初めて長期間仕事に携わっていないときにどのようなことをしているのかと聞かれ、次のように語っています。

「それについては嫌がっているね。ただ彼女は仕事に携わっていないことを嫌がっているわけではないよ。どんなエンターテインメント業界でもストレスが溜まるし、それは彼女も一緒だよ。そうではなく彼女は忙しい時間だったり、目標を持って何かに向かって仕事をすることが恋しいんだ。私は妊娠したことがないから理解するのは難しいが、彼女は突然ぴたりと仕事を辞めなければいけない状況に置かれた。妊娠した女性の多くは、妊娠中も仕事を続けて少しずつ移行していくことができるが、私たちの業界ではそれができないんだ」

「彼女にとっては時速100万マイルのスピードで何もないところへ行き、パンデミックの真っ只中に『今何をすればいい?』って状況になっている。一般的に何もやることがない状況にいるのは、彼女にとって間違いなく試練だ。アクティブになったり、目標を持ったり、キャリア志向でいることを恋しいと思っているんだよ。それは彼女が長年にわたって自分自身をどのように定義してきたのかということだね。それは彼女にとって間違いなく挑戦だ。彼女は素晴らしいし、挑戦して乗り越えてきたけど、今回は彼女にとって明らかに違うものなんだよ」

ロリンズとベッキーは12月に子供が産まれる予定です。ロリンズは出産後にベッキーがリングに復帰するのを期待しているかどうかと尋ねられ、次のように語っています。

「そう期待しているよ。ただそれは彼女がどう感じるか次第だね。彼女が出産して母親になったあとのことはわからないし、私にもわからない。復帰したいという気持ちを持っているとは思っているよ。子供のために身を引くよりもむしろ彼女のペースでやっていけばいいと思う。復帰の意思はあると思うけどわからないね。今から12月の間に何か変化があるかもしれないよ」

スポンサーリンク