Smack Downの予定が大幅に変更された?

WWE内で新型コロナウイルスの感染が蔓延していることから、今週金曜日に予定されてるSmack Downの収録が厳しい状況となっています。

スポンサーリンク

WWEはすでに今週のSmack Downでアンダーテイカーによる特別映像を放送すると発表しました。これは今年のレッスルマニア36で行われたAJスタイルズとのボーンヤードマッチも含まれることになります。

そして『PWInsider』によると、今週のSmack Downの2時間枠のうちおよそ半分が、ボーンヤードマッチなどアンダーテイカー関連になるということです。過去のコンテンツがエピソードの大きくを占めることになりそうです。

またそれ以外だとマット・リドルやジェフ・ハーディが登場することも計画されているということです。

当初の計画ではAJスタイルズ対ドリュー・グラックによるICチャンピオンシップ、ブラウン・ストローマンとブレイ・ワイアットの抗争なども行われる予定でしたが、今週のSmack Downは大幅に変更されることになるのかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP