新USチャンピオンになったルセフの試合後コメント


ルセフは今週のSmack Downで中邑真輔に勝利して新USチャンピオンとなりました。

スポンサーリンク

さらに奇しくもこの日はクリスマスであり、ルセフにとって34歳になる誕生日でした。

WWEは試合後にルセフのインタビュー動画を公開しています。今回の勝利についてルセフは次のように語りました。

「これは驚くべきことだ。私はいつもUSチャンピオンシップは私のタイトルだと思っていた。レッスルマニア31ではジョン(シナ)と戦って、残念ながら私の最初のレッスルマニアは負けてしまった。そしてその後私たちはカリストに勝った。しかし今、私の誕生日であり、クリスマスであり、ルセフデイに勝ってタイトルを取り戻したんだ。さらにその上、私の隣には妻がいる。これこそが夢がかなったってことだと思うんだ」

また隣にいたラナも次のように語っています。

「彼のことをとても誇りに思っています。2018年は素晴らしい1年でしたし、とても多くのことができて本当に感謝しています。そして彼の誕生日に彼がチャンピオンになり、さらに偶然にもクリスマスの日に起っています。今日はおそらく史上最高のルセフデイの一つになるでしょう」

ルセフはまた2019年を楽しみにしていると語っており、おそらくWWEチャンピオンシップを含めた2冠チャンピオンになるだろうと述べています。

(wrestlinginc)

スポンサーリンク

 

関連記事一覧