次回Smack Downに参加予定のNXT選手


今週のRAWではロデリック・ストロングとLAナイトが収録に参加したと報じられており、すでに何回かのダークマッチにも出場しています。

『PWInsider』によると、次回Smack Downの収録にはLAナイト、ロデリック・ストロングに加えてダコタ・カイ、紫雷イオも参加予定だと伝えています。

もし紫雷イオがメインロスターで試合を行うことになれば、2019年のロイヤルランブル以来になるということです。

ダコタ・カイは昨年11月のテレビ収録でダークマッチを担当したのが最後となっています。

WWEと契約して以降NXTで活躍してきた紫雷イオですが、現在はメインロスター昇格候補の一人になっているのかもしれません。

またレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーは、今週末のロイヤルランブルに多くのNXT選手が参加する予定であると言及しています。

ランブル戦に出場するのか、それとも選手が感染したときのバックアップ要因なのかは不明ですが、何人かのNXT選手は登場する可能性があります。

スポンサーリンク