ジョン・ロウリネイティスがWWEから解雇か

ビンス・マクマホンはスキャンダルによって最終的に引退しましたが、もう一人ジョン・ロウリネイティスも関わったとされています。

このスキャンダルが報じられて以降、ロウリネイティスもWWEの仕事を離れており、代わりにブルース・プリチャードが引き継ぐことになりました。

しばらく休職していたものの、『PWInsider』によると、先週辺りにロウリネイティスはWWEから解雇されたと伝えています。

解雇された理由は今回のスキャンダルが原因だったとし、内密に行われたことから一部の関係者以外には黙っていたということです。

ロウリネイティスは2001年3月からWWEに在籍しており、2009年にはタレント・リレーション部門のエグゼクティブ・バイス・プレジデントに就任していました。

ビンス・マクマホンはすでに引退したことでWWEを去ることになりましたが、スキャンダルで関わったジョン・ロウリネイティスもまたこのままWWEを去ることになったようです。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP