RAWのオープニングが乱闘から開始された理由

今週のRAWのオープニングはローガン・ポールとザ・ミズによる乱闘でスタートしました。

サマースラムで対戦する予定ですが、通常のRAWではどちらかの選手が先に登場し、その後もう一人が登場してマイクでのやり取りが行われます。

今週いきなり乱闘から始まった理由について、レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、WWEは意図的に行ったものであると伝えています。

ポールはベビーフェイスであることから、WWEは登場した際に観客からブーイングされることを望んでいなかったということです。

RAWが始まる前にポールがリングに上がってミズに戦おうと呼びかけたわけですが、実際ポールは観客から非常に激しいブーイングを受けていたようです。

メルツァーは、ストーリーラインを考えると乱闘で開始される方法は賢明な判断だったと指摘しています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP