ショーン・マイケルズ「若い選手たちに感謝している」

WWEのレジェンドであるショーン・マイケルズは、現在NXTのバックステージで若い選手の指導などに関わっています。

マイケルズは『WWE The Bump』に出演し、バックステージでの役割について聞かれ次のように語りました。

「リング外でも自分にとって非常に重要だ。繰り返しになるが、俺は当時パフォーマンスをすることで大きな喜びを感じていた。若い人たちと一緒に仕事をすることで最も大事なことは、彼らが信頼してくれることに感謝することだ。そしてそれを台無しにしたくない。彼らはここに来て確信が持てずハングリーでいるから、感情的になってしまうね。彼らはレッスルマニアに出場する方法を知りたがっているんだ。その信頼を大切に思っているし、裏切りたくないね。ここに来て仕事をするのが大好きだし、自分にとって難しいことではない。人生最愛のNXTと共有できる家族がいることに感謝しているよ。つまりここに集まってくる人たちはみんな準備ができていて意欲的だから、それを尊重して最高の仕事をしたいんだ。 その正直さに謙虚になりつつも、とても真摯に受け止めようと思っている。彼らがここを去るときに俺との経験を振り返り、喜んでもらえるようなものにしたい。それをここで実現したいね」

スポンサーリンク

 

関連記事

8月1日 Raw

7月29日Smack Down

TOP