ボビー・ラシュリーがセオリーの将来性についてコメント

7月2日に開催されたマネー・イン・ザ・バンクでは、ボビー・ラシュリーがセオリーに勝利してUSタイトルを獲得しました。

しかし敗れたセオリーはその後メインイベントのラダーマッチに出場し、ブリーフケースを獲得することになりました。

ラシュリーはサマースラムで再び防衛戦を行う予定です。

ラシュリーは『BT Sport』のインタビューでセオリーの将来性について言及し、ジョン・シナやリック・フレアーが保持する16回戴冠の記録を狙えると語りました。

「彼が私の年齢になる頃には、ビルと同じ高さの大金を稼ぐことになるだろうね。非常に素晴らしいスター選手になるだろう。つまり23歳の彼なら、将来全てを手に入れることができると思う。何度も世界チャンピオンになれるはずだ。シナやリック・フレアーの記録を追いかけるつもりなんだろう。想像もつかないような記録を打ち立ててくれることだろうね。この子は非常に才能があるんだ」

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP