スティーブ・オースチンがオーエンズの挑戦を受け入れる

今週のRAWではケビン・オーエンズが登場し、スティーブ・オースチンに対してレッスルマニア38の初日に行われるKOショーに出演するよう呼びかけました。

そしてオースチンもオーエンズの挑戦を受け入れる映像をWWEが投稿しました。

「19年前、俺はWWEのリングで最後の試合をした。ロック・ボトムを決められて3カウントを取られて試合に負けた。自分の時代が終わったことはわかっていたが、19年間その敗北を引きずりながら生きていかなければならなかった。ケビン・オーエンズ、19年間心の奥底で眠っていたものを目覚めさせてくれたことに感謝する。お前がテキサスについて語ったことで俺の注意を引いた。ケビンはなぜそんなことを?理由は2つ思い当たる。1つ目はお前が大バカ野郎だからだ。2つ目はストーンコールド・スティーブ・オースチンにこてんぱんにやられるつもりでいるからだ。KOショーと呼ぼうが、試合と呼ぼうが、ケンカと呼ぼうが何でもいい。俺がキャリアをスタートさせたテキサス州ダラスで行われるレッスルマニアで、ケビン・オーエンズに最後の一撃を食らわせることを約束したい」

これによりスティーブ・オースチンがレッスルマニアの会場に現れることが確実となっています。

スポンサーリンク

 

関連記事

8月1日 Raw

7月29日Smack Down

TOP