NXT 2.0の内部でも変更が行われている?


WWEは最近NXTの選手やスタッフなど何人かをリリースしましたが、それによって内部で変更が生じているようです。

『PWInsider』によると、NXTクリエイティブチームはこれまでWWEから独立した存在でRAW、Smack Downとは一線を画していたものの、今後はそれが変わることになると伝えています。

以前であればトリプルHの下でNXTの運営が行われており、チームやスタッフなどもメインロスターとは別で行われていました。

しかしもはやそういったことはなくなっており、代わりにNXTチームは現在RAWやSmack Downをみているブルース・プリチャードやクリスティン・ルブラーノの管轄になっているということです。

さらにWWEはRAWやSmack Downのクリエイティブチームの働き方と一貫するようにして、運営を合理化することを検討しているようです。

ウィリアム・リーガル、ロード・ドッグ、サモア・ジョーなど最近解雇された多くのスタッフはトリプルH時代の人たちだったとされています。

NXTは昨年NXT 2.0としてリニューアルしましたが、内部でも変革が行われているのかもしれません。

スポンサーリンク