ビアンカ・ブレア「観客の前でロイヤルランブルに勝ちたい」

WWEスーパースターのビアンカ・ブレアは、今年のロイヤルランブルに勝利したことで、レッスルマニアのメインイベントとして出場し、サーシャ・バンクスに勝利してSmack Down女子タイトルを獲得しました。

スポンサーリンク

ブレアは『Sportskeeda』とのインタビューで、来年1月に行われるロイヤルランブルについて語っています。

「素晴らしい1年でしたから今回も楽しみにしています。トップ目指しているというよりもチャンスが訪れるたびに一歩一歩前進しているような気がするし、私はただそれを最大限活かそうとするだけです。みんなにビアンカ・ブレアについて話題にしてもらいたい。今はロード・トゥ・レッスルマニアがあってロイヤルランブルを控えているけど、常にライバルは自分にあると考えていて、それに焦点を当てようと思っています。私がみんなを研究しているように、みんなも私を研究して欲しいですね」

「前回(2021年1月)はこの上ない体験ができたと思いますが、観客がいなかったけどロイヤルランブルのことを考えると、その瞬間がいかにすごいかということがわかります。観客がいなかったことは今でも時々忘れてしまいます。観客はいなかったけど、結局はすごい瞬間だったし、レッスルマニアに出場するということに夢中になっていました。パイロもあったし、バーチャル観客もいましたからね。だからこの上ない経験をしたけれど、観客の前で勝利するという経験はまだしていません。だからもしロイヤルランブルに出場できれば、今回はさらに上の経験ができるかもしれませんね」

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP