カリオン・クロスが番組に登場しなくなった理由

今週WWEは18人の選手をリリースし、その中にはカリオン・クロスと婚約者であるスカーレットも含まれていました。

クロスは今年メインロスターに昇格したものの出番に恵まれず、WWEドラフトでRAWに指名されたものの、9月27日のRAW以降は出場がありませんでした。

そして先月にはRAWでの新しいキャラクターが予告されたものの、今週突然リリースされることになりました。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、クロスがRAWで出番を失ったのは人気を得られなかったためにビンス・マクマホンが外す決断をしたと伝えています。

そしてクロスのキャラクターを変えようと新しいテーマ曲や入場なども用意されていたものの、デビューすることはありませんでした。

ちなみに再登場させる際にもスカーレットと一緒になる計画はなかったようです。

元NXTチャンピオンとして満を持して昇格したものの、ヘルメットを被らされたりとギミックに恵まれなかったことからファンからも人気が出ずに出場機会を失ってしまったのかもしれません。

なおメインロスターの選手は90日間の競業避止義務があるため2月2日まで、NXT選手は30日間で12月4日まで他のプロモーションと契約することができなくなっています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP