カーメラ「キャッシュインの計画を明らかにするつもりはない」

女性版マネー・イン・ザ・バンクで勝利した最初の選手であるカーメラは、最近『Talksport』で最近の旋風について語りました。

スポンサーリンク

インタビューで彼女は、キャッシュインの計画について次のように語っています。

「現時点での私の計画は、出来る限りその権利を保持することです。私は今ナオミを悩ませている。なぜなら彼女はタイトルを持っていて、私がすぐにキャッシュインするかしないかで、彼女がどれだけタイトルを保持できるのか決まってくるからね」

「油断している人を捉えたいから、今私の計画を明らかにするつもりはないよ」

カーメラはマネー・イン・ザ・バンクPPVで、シャーロット、ベッキー・リンチ、ナタリアなどの実力者を破ってブリーフケースを獲得しました。

それはペアを組んだジェームス・エルスワースのおかげでもあります。彼と一緒になった後、カーメラはSmack Down Liveでかなりの成功を収めています。彼女はエルスワースについて次のように語っていました。

「ジェームス・エルスワースと一緒になって、みんな私を見ているとは思わない。でも人々は興味を示すようになって、男性マネージャーを持つ女性と見るようになった。みんなマネー・イン・ザ・バンクのラダーマッチについて怒っていたけど、私は本当にその論争を楽しんでいた。とても楽しかったし、彼と素晴らしいチームを作ることができました」

カーメラはサマースラムでのキャッシュインを明らかにしませんでしたが、噂ではナオミ対ナタリアのチャンピオンシップで行うと言われています。

今週のSmack Down Liveでもう一人の勝者であるバロン・コービンがキャッシュインをしてしまったため、サマースラムでのカーメラの注目度が高まるはずです。

(sportskeeda)

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP