主要選手がドラフトされるブランドはすでに決まっている?


10月1日のSmack Downと10月4日のRAWでは、WWEドラフトが行われる予定となっており、多くの選手がブランドを移籍することになります。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、WWEドラフトで予定されている主要選手はすでにどちらのブランドに所属することになるのか決定していると伝えています。

全員が決定しているわけではないとしながらも、USAネットワークとFOXはどちらも所属することになる主要選手が誰になるのか知っているということです。

放送局それぞれで偏りが出ないように選手のバランスを取る必要があるため、主要選手だけ先に所属先を決めてしまっているのかもしれません。

またメルツァーは計画が変わる可能性があるとしながらも、メインロスターを新しくするという考えから、現時点でNXTから昇格する選手も何人かいるだろうと言及しています。

最近ではオースティン・セオリー、ケイシー・カタンザーロ、ザイア・リー、ダコタ・カイなど何人かのNXT選手がSmack Down前にダークマッチを行ってきましたが、こういった選手たちもメインロスター昇格の候補になっているのかもしれません。

スポンサーリンク