ブレイ・ワイアットがWWEからリリースされる


WWEはブレイ・ワイアットとの契約解除を発表しました。

ワイアットは今年のレッスルマニア後のRAWで登場したものの、それが最後の登場となりました。

また最後の試合はレッスルマニア37のランディ・オートン戦でした。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、ワイアットはジョン・ロウリネイティスから今回リリースされたのはコストカットのためだと言われたようです。

ワイアットは2009年にWWEに加入し、2013年にメインロスターとしてデビューを果たし、2019年にはザ・フィーンドをデビューさせました。

これまでにWWEタイトル1回、ユニバーサルタイトル2回、RAWとSmack Downタッグタイトルをそれぞれ1回獲得しています。

スポンサーリンク