ワイアット契約解除のバックステージニュース


今週WWEはブレイ・ワイアットとの契約解除を発表しました。

スポンサーリンク

ワイアットのキャラクターであるザ・フィーンドはWWE内でも人気だったことから、大きな衝撃となりました。

ワイアットは4月以降欠場が続いていましたが、『Fightful』によると、復帰に向けて準備が進められており、8月のハウスショーにも宣伝されていたようです。

そのため今回のリリースは突然行われた可能性があります。

『PWInsider』によると、WWEがリリースした理由はストローマンたちと同じくコストカットであったとし、ワイアットがリリースを求めたわけではなかったと伝えています。

ジョン・ロウリネイティスに呼ばれたワイアットは、自身が何か問題を起こしたわけではなく単に予算上の決定であったことが伝えられたということです。

またここ数年ワイアットのキャラクターが大ヒットしていたことから、WWE内でも今回のリリースは驚きだったようです。

さらにあるWWE関係者は、WWE社長のニック・カーンとCFOのクリスティーナ・サレンは少しでも赤字にならないようにすることにこだわっていることに非難していると指摘しています。

それもビンス・マクマホンがカーンに大きな権限を与えていることから、リリースに対して反発する人は少なかったのではと言及する人もいたようです。

なお今のところ他の選手がリリースされる話はバックステージでされていないということです。

スポンサーリンク