トリプルH、ロンダ・ラウジーについて語る

最近WWEが、ロンダ・ラウジーとメイ・ヤング・クラシックに登場したMMAのフォーホースウィメンと一緒に、何か計画しているとの噂が流れています。

『CBS Sports』はトリプルHに対して、元UFCのロンダ・ラウジーと契約する可能性について尋ねました。そしてトリプルHは次のように答えています。

「ラウジーは人生の過渡期にあり、素晴らしい場所にいると思う。彼女はまもなく結婚するだろう。彼女はたくさん行っているが、私は女性のために全ての機会を創造している。これはメイ・ヤング・クラシックが大切にしていることだ。これまでになかった女性のための機会を創造している。ロンダ・ラウジーがその機会を望むのであれば、私は喜んで彼女と話したいと思う」

「ロンダは非常に長い期間、私たちのビジネスに魅了されたと思う。非常に多くの類似点があるが、エリートファイターの彼女にとって違う競技であることが欠点になるとは思わない」

ラウジーはかつてUFCチャンピオンとしての人気のピーク時に、レッスルマニア31でバリケードを飛び越えて、ロックと一緒にトリプルHとステファニー・マクマホンと向かい合いました。

「不思議な気分だったね。私はレッスルマニアでのロンダとのことを覚えているよ。彼女は観客の歓声について話していたんだ」

「彼女が感じた中で最も驚くべきものだったのが、“私が戦う時、それを聞いたことがない”と彼女が言っていた。彼女は聞けなかった。観客のことではない。それはエンターテインメントではなく、彼らが自分をブーイングしているのか、応援しているのかについてでもない。どれくらい騒がしいかではなく、一つのことに集中しているからだ」

「私たちは正反対のことをする。私たち全員がその観客を楽しませ、彼らに反応させ、全てのことをさせる。これは楽しいものであり、私は彼女がそれに魅了されたのだと思う」

「私は彼女が友人であるシェイナ・ベイズラーをサポートするためにそこにいたことを知っている。彼女はトーナメントで驚異的だったし、非常に熟練していた。彼女はサポートするためにそこにいて、素晴らしい時間を過ごしたんだ」

ラウジーのMMAでのキャリアは、ホリー・ホルムとアマンダ・ヌネスに敗戦したことで、終わりを迎えようとしています。

彼女は戦いに関連する質問に答えることを拒否していますが、プロレスに出場するために、トレーニングをしているとの噂もあります。

またレッスルマニア31に出場した過去を持つことから、WWEと何らかの関係を持っています。もし彼女が望むのであれば、WWEで戦っていくことは可能になるでしょう。

(cagesideseats)

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP