ザ・ミズが試合中のケガにより長期欠場か

レッスルマニア・バックラッシュでダミアン・プリーストとのランバージャックマッチを行ったザ・ミズですが、重傷を負っていたようです。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、ミズはこの試合で左ACL(前十字靭帯)を断裂していたと伝えています。

ケガの状況は不明ですが、完全に断裂していた場合は7~9ヵ月間の欠場を余儀なくされる可能性もあるということです。

また『PWInsider』は、RAWのバックステージでの話としてミズは膝を負傷しており、今週検査を受ける予定であると言及しています。

今週のRAWでミズは欠場しており、代わりにジョン・モリソンがプリーストと対戦していました。

ミズのケガはまだはっきりしないものの、少なくとも今後数ヵ月間は欠場することになるのかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP