レッスルマニア37の観客は予想より増える予定?

今年のレッスルマニア37は4月10日と11日の2日間にわたって、レイモンド・ジェームス・スタジアムに観客を入れて行われることになります。

当初観客の人数は25,000人~30,000人になると予想されていましたが、現在ではさらに増えているようです。

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、先週行われたミーティングでは各日45,000人という新たな目標が設定されたと伝えています。

これは今週タンパ市で地元ホテルの代表者とミーティングが行われた際にレイモンド・ジェームス・スタジアムの収容人数の75%を目標に推し進めることになると話し合いが行われたということです。

レッスルマニアの収容人数が60,000人でその75%で45,000人となるようです。なおレッスルマニア37のチケットは来週火曜日に発売される予定となっています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP