次回ブライアンとウーソがスティール・ケージ戦で再戦

今週のSmack Downではダニエル・ブライアン対ジェイ・ウーソが行われ、もしブライアンが勝利すれば次回ペイパービューのファーストレーンでローマン・レインズのユニバーサルタイトルに挑戦する予定でした。

しかし試合は両者カウントアウトで決着がつかずに終了しています。

勝つことができなかったブライアンは翌日のトーキング・スマックに出演し、司会のポール・ヘイマンと話すことになりました。

ヘイマンはブライアンに対して、次回Smack Downでジェイ・ウーソとスティール・ケージ・マッチで再戦し、もし勝利すればファーストレーンでユニバーサルタイトルへの挑戦権を許可すると認めました。

しかしもしブライアンが負けた場合、レインズをトライバルチーフとしてだけでなく、この世で最高のレスラーとして認める必要があります。それをブライアンが受け入れたことで試合が決定しました。

その後WWEからも次回Smack Downでの試合が正式に発表されています。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP