RAWの視聴者数が大幅にアップする


今週のRAWはレジェンズ・ナイトとして多くのレジェンド選手が登場し、その他にもドリュー・マッキンタイア対キース・リーによるWWEチャンピオンシップも行われました。

それによって低迷していたRAWの視聴者数が大幅にアップしたようです。

『Showbuzz Daily』によると、今週のRAWの視聴者数は212.8万件だったと伝えています。先週は176.9万件だったことから約20.3%アップとなりました。

2020年の初め頃は200万件を超えていた視聴者数が、パンデミックが発生したことで無観客になった影響もあり、4月頃から200万件を下回るようになりました。

さらにここ数ヵ月間は160~170万件台を推移しており、以前と比べてかなり低迷していました。今週のRAWレジェンズ・ナイトは視聴者数アップに大きく貢献したと言えます。

なおRAWが200万件を超えたのは、昨年8月24日の202.8万件以来となっています。

以下はRAWの直近での視聴者数です。

11月2日:165.6万件
11月9日:169万件
11月16日:177.9万件
11月23日:180.8万件
11月30日:174.1万件
12月7日:173.7万件
12月14日:152.7万件
12月21日:169.1万件
12月28日:176.9万件
1月4日:212.8万件

スポンサーリンク