アスカがTLCで新たな記録を打ち立てる

12月20日に行われたTLCでは、サプライズで登場したシャーロット・フレアーとチームを組み、シェイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックスに勝利してWWE女子タッグタイトルを獲得しました。

スポンサーリンク

これでアスカは現在保持しているRAW女子タイトルと合わせて2冠チャンピオンとなっています。

アスカはこれまでにロイヤルランブルやマネー・イン・ザ・バンクに勝利し、タイトルのグランドスラムを達成していますが、TLCで新たな記録を打ち立てたようです。

『WWE Stats and Info』によると、異なるパートナーでWWE女子タッグタイトルを獲得したのは史上初めてだということです。アスカはカイリ・セインとともに女子タッグタイトルを獲得したことがあるため、今回が2度目の戴冠となります。

さらに過去を遡ると、これは1984年のWWF時代にベルベット・マッキンタイヤーが達成して以来の記録となるようです。

またTLCではザ・ミズがWWEチャンピオンシップでキャッシュインを行ってトリプルスレッドマッチとなったものの、最終的にはドリュー・マッキンタイアがタイトル防衛に成功しました。

『WWE Stats and Info』によれば、ミズはマネー・イン・ザ・バンク契約書のキャッシュインで成功と失敗の両方を経験した初めての選手になったということです。

ミズは2010年のマネー・イン・ザ・バンクでラダーマッチに勝利し、11月のRAWでランディ・オートンにキャッシュインしてWWEチャンピオンとなっています。

ミズはキャッシュインでWWEタイトル獲得のチャンスを失ってしまいましたが、失敗したこともまた新たな記録となったようです。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP