ストローマンのヘッドバットアングルが行われた理由


今週のRAWではブラウン・ストローマンがアダム・ピアースにヘッドバットをしたことで、WWEチャンピオンのドリュー・マッキンタイアへの挑戦者を決める試合に出場することができず、WWEから無期限の出場停止処分を受けることになりました。

スポンサーリンク

レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、ストローマンが出場停止になった理由として膝をケガしているからだとバックステージで噂があると伝えています。

おそらくサバイバーシリーズのRAW対Smack Downのイリミネーションマッチ中に、ストローマンがケガを負った可能性があるということです。

メルツァーは以前、次回ペイパービューのTLCでマッキンタイア対ストローマンのWWEチャンピオンシップが計画であると伝えていました。

そして本来であればマッキンタイアへの挑戦者を決めるトーナメントにストローマンも出場する予定だったものの、RAW直前でケガがわかったことからヘッドバットのアングルとともに無期限のサスペンションになったようです。

ただしメルツァーは、まだTLCでマッキンタイア対ストローマンが計画されている可能性が高いとしつつも、もしケガが長引くようであれば変更されることになるだろうと指摘しています。

ストローマンが本当に負傷している場合には、次回RAWで行われるAJスタイルズ対リドル対キース・リーのトリプルスレッドマッチの勝者がTLCでそのままマッキンタイアに挑戦することになりそうです。

スポンサーリンク