WWEがアムウェイセンターとの契約を延長か


現在WWEはパフォーマンスセンターを離れて、オーランドにあるアムウェイセンターでRAW、Smack Down、ペイパービューの放送を行っています。

WWEサンダードームとして仕様を変更しており、現在の契約では0月31日まで行われる予定です。

しかし『PWInsider』によると、WWEはアムウェイセンターでの放送を継続する意志があるとし、少なくとも4週間は延長することになると伝えています。

そのため今月末で切れる予定だった契約が、11月末まではアムウェイセンターでの収録が継続されることになりそうです。

それに伴ってペイパービューは10月25日のヘル・イン・ア・セルまでと予想されていましたが、11月22日のサバイバーシリーズもアムウェイセンターで行われることになります。

またレスリングオブザーバーのブライアン・アルバレスは、来年1月までWWEがアムウェイセンターに留まる計画があると言及していることから、場合によっては11月以降も契約が延長される可能性もあります。

スポンサーリンク