トリプルHが挑戦者となったカイル・オライリーについて語る


今週WWE COOのトリプルHは、今週末に開催されるNXTテイクオーバーに先立ち、電話会議で様々な話題について語りました。

スポンサーリンク

最近NXTは火曜日に放送されたことでいつもよりも多くの視聴者数を獲得したことから、これまでの水曜日夜から放送日が移動するのではないかとも噂されていました。

トリプルHはNXTの現状に満足しているとし、最終的にはパートナー企業によって決定が下されると語っています。

「今の状況に満足しているよ。私たちの番組にとって最適な場所はどこなのかを常に話し合っているが、おもしろいことにこれまでいつも水曜日だったから、水曜日から移動させることについて誰かが話しているのは聞いたことがないね。私たちにとってだけでなく、パートナーにとっても、そして彼らが進みたい方向にとっても、どこが一番適切なのかが問題になってくる。私たちはできる限り最高のビジネスを行うためにオープンでいるが、私たちはただやりたいところでショーを開催しているだけなんだ。これらの決定はパートナーによって行われ、それに沿って他の全てが行われることになる」

トリプルHはAEWのようなライバル団体のことは気にせず、常に最高のショーを行うことに焦点を当てていると語っています。

「私にとってはおかしな話だ。最初から言っていることだが、なぜだか人は自分が信じたいことを信じる傾向ある。それは私には関係ないことだ。私たちは自分たちができる最高のショーをやるんだ。所属している選手で毎週可能な限り最高のショーをやるだけだし、私たちができる最高のショーは世界最高のものだと考えている。ただそれだけだよ。USAネットワークとの関係を含めて、それはビジネス上の問題であり、WWEだけでなくパートナー企業にも及ぶことになる。だから多くの話し合いが行われるだろうし、その結果がどうなろうと約束できるのは、最高のショーを作ってファンのみんなのためにできる限りのことを全力でやっていくことだね」

またNXTテイクオーバーでは、NXTチャンピオンのフィン・ベイラーにカイル・オライリーが挑戦します。

最近NXTでは新型コロナウイルスの感染が確認されたため、起用できる選手が限られており、その結果として挑戦者がカイル・オライリーに変更されたのかどうかとトリプルHは尋ねられました。

しかしトリプルHは常に計画としてあったとしたものの、今回の問題でその計画が少し早まったと語りました。

「それは以前から話し合っていたことだし、計画の中にもあったんだが、もしそれによって計画が早まったのかどうかと聞かれれば、全ての状況を考慮すると、大部分がそうではないがおそらく少しだけそうだと言えるだろう。少し早くそこにたどり着いたと思っている。長い目で見れば、もっと時間をかけてストーリーに肉付けしたかったが、さっきも言ったように、今は週ごとに、時には毎日のように変化しているから、断片をつなぎ合わせてやれることをやろうとしているんだ」

「でも繰り返しになるけど、カイルのことはシングル選手として話し合ってきた。彼は素晴らしいパフォーマーだし、タッグチームを組む上でも彼の価値を損なうものは何もない。カリスマ性があるし、面白い選手だよ。彼がこれまでやってきたことを見ればわかるように、そういったこと全てを持ち合わせているが、今は全く違うレベルで見られるようになると思う。私は彼のチャンスに興奮しているし、彼もそのチャンスに興奮しているはずだよ」

「もしカイルに会ったことがあるなら、これ以上他にいないくらい良い人だし、彼のような選手がチャンスを掴むのは素晴らしいことだ。彼が何をするか楽しみだね。きっと素晴らしい試合になるだろう。彼もフィンも長い間一緒に仕事がしたいと私に言っていたし、みんなからの声もたくさん聞いたから実現したんだ。楽しみだよ」

スポンサーリンク