トリプルHがNXT選手のドラフトについてコメント


トリプルHはまもなく行われるNXTテイクオーバーのプロモーションのために電話会議を行いました。

スポンサーリンク

10月9日のSmack Downと12日のRAWでは、WWEドラフトが行われるとすでに発表されています。

トリプルHはNXTがWWEドラフトにどのように関わって来るのかを知っているかと聞かれたものの、何も知らないと語っています。

「やれたらいいがそうはしない。わからないことだね。ドラフトはまもなくやって来る。私と同じようにみんなも成り行きを見守ろうよ。新しい選手が入ったり、新鮮なマッチアップが可能になったりして、ドラフトはいつだってエキサイティングだ。だから私もみんなと同じように、興奮する展開を見守ることにするよ」

最近ではNXT出身選手で構成されているレトリビューションがRAWで活躍していますが、トリプルHはレトリビューションには何人のNXT出身選手が加わっているのかと尋ねられました。しかしトリプルHは何も知らないふりをしてジョークを語っています。

「ちょっと待ってくれ、今君はレトリビューションの何人かがNXTからやって来たと言ったのか?やれやれ、私ももっと注意を払わなければいけないな」

またトリプルHは、NXTからメインロスターに昇格した選手がその後どうなっていくのかについて尋ねられました。

しかしトリプルHは、メインロスターに上がった選手についての発言権は持っておらず、それ以降のことはクリエイティブチームに委ねられていると語っています。

「私たちには誰がいつどこへ行くのかについて話し合いがある。例えば『この選手に興味を持っているんだ』と言われるところから始まる。そこから先はどこへ向かっていくのかは、現時点で私は何も言えない。それはクリエイティブチームに委ねられているからだ。RAWでもSmack Downでもそれぞれを管理している人から連絡が来て、誰がいつどこへ行くのかを話し合ってそれで終わりだ。時々連絡が逆になることもあるけどね。それが一連の流れだが、それらのブランドのクリエイティブチームが選手をどうするのか管理している。彼らが私に『この選手は扱えるのか、それとも彼らの方がいいのか?』と尋ねてくるかもしれない。彼らは私ほど選手のことを熟知していないかもしれないからだ。でも本当にそれ以上のことは何もないよ」

スポンサーリンク