アンダーテイカーは引退していない可能性がある?

WWEネットワークで放送されたアンダーテイカーのドキュメンタリーシリーズ『The Last Ride』が放送され、そこでアンダーテイカーは引退を示唆しました。

スポンサーリンク

さらにWWEも公式Twitterで「#ThankYouTaker」と称えるツイートを行っています。

しかし『PWInsider』は、アンダーテイカーが本当に引退したかどうかはわからないため、引退したとは思いこまない方がいいと言及しています。

その理由として、インタビュー中に「リングに復帰できなくても問題ない」と発言しているものの、映像の中では「引退した」という言葉を使った発言は一切されていないからです。

さらにアンダーテイカーはもしビンス・マクマホンが必要とするなら、再び登場する可能性があることも示唆しています。

WWEもまた「#ThankYouTaker」とは言っているものの、これまでの功績を称えただけの可能性もあり、これが必ずしも引退に結びつくとは限りません。

アンダーテイカーもしくはWWEが『引退』という言葉を使うまでは、必ずしも今後リングに復帰しないとは言えないのかもしれません。

スポンサーリンク

 

関連記事

TOP