マット・リドルがカート・アングルについてコメント


前回のSmack Downでは、NXTのマット・リドルがメインロスターに昇格するとカート・アングルから発表されました。

スポンサーリンク

その後カート・アングルはインタビューで、WWEからマット・リドルのマネージャーをしないかとオファーされたものの、自分のビジネスが忙しいためにそれを断ったと語っています。

マット・リドルは『ViBe & Wrestling』のインタビューで、カート・アングルのマネージャーについて聞かれました。

リドルは当初知らなかったものの、カート・アングルと直接話をしたことで事情を理解したと語っています。

「誰も私に伝えてくれなかったけど、カートとは話をしたし、彼は今別の会社を持っているからマネージャーを行うことはできないと言っていたよ。彼は自分のビジネスをしていて、失敗したくないし、そのことだけを考えていたいから、しばらくはそういう状況になるだろうってことだったよ」

「とにかく問題ないよ。知っての通り彼はカート・アングルであり、スタリオンだ。しかしもし私にマネージャーやスポークスマンなど話す人が必要かどうかと聞かれたら、私はノーと言うだろうね。自分自身のことは十分理解しているし、自分で話すことはできると思うよ」

「もし遠い将来私に尋ねてきたら、マネージャーは良いアイデアでノーとは言わないかもしれない。もちろんそれがカート・アングルならね。でも今は誰も必要ないと思っている。今は自分自身でいること、そしてみんなに自分を知ってもらうことが大事だから、マネージャーは必要ないと思っているよ」

スポンサーリンク