セス・ロリンズがチェンバー戦についてコメント

次回ペイパービューのエリミネーション・チェンバーでは、WWEチャンピオンのボビー・ラシュリーにブロック・レスナー、セス・ロリンズ、オースティン・セオリー、リドル、AJスタイルズの5人がチェンバー戦で挑戦します。

スポンサーリンク

この試合の勝者がレッスルマニア38でWWEチャンピオンシップを戦う可能性があります。

エリミネーション・チェンバーマッチに出場するロリンズは『Sports Guys Talking Wrestling』に出演し、エリミネーション・チェンバーについて語っています。

「WWEチャンピオンシップなしでレッスルマニアのメインイベントを行える可能性はないと思う。そして我々はレッスルマニアの前に、エリミネーション・チェンバーに出場することになった。勝たなければならないが、それは簡単なことではない。だからボビー(ラシュリー)にとってチャンピオンとして不利なのは間違いない。彼と他に5人もいるんだからね。そこでチャンピオンになれるチャンスは同じだけど、そのチャンスは割合から言えば同じように少ないんだ」

「(エリミネーション・チェンバーは)厳しい構造であることは間違いないから何が起こるか見てみよう。砂漠の中で気温は100℉(37.7℃)になるからね。WWEで最も優れたスーパースター6人による地獄の戦いになりそうだ。全員がWWEチャンピオンシップを獲得し、レッスルマニアにメインイベンターとして出場しようとしているんだからね」

「誰でもそのタイトルを獲得してレッスルマニアにメインイベントとして出場できるわけではない。でも自分ならできるし、そうあるべきだし、そうするつもりだよ」

スポンサーリンク

 

関連記事

8月1日 Raw

7月29日Smack Down

TOP