ローマン・レインズは今後しばらく復帰しない?


レッスルマニア36でゴールドバーグとユニバーサルチャンピオンシップを行う予定だったローマン・レインズは、4月3日のSmack Downで突然ブラウン・ストローマンに変更されることが発表されました。

レインズは以前白血病による闘病生活を送ったことから免疫力が低下していると考えられており、レインズ本人がパフォーマンスセンターでの収録を辞退したと言われています。

実際レインズについては3月27日のエピソード以降、言及されていません。

レインズがいつ復帰するのかについては不明となっていますが、レスリングオブザーバーのデイブ・メルツァーによると、ビンス・マクマホンがテレビの収録で誰もレインズに関する言及をしないように指示を出したということです。

そのため今後しばらくはレインズがWWEの番組などに復帰しない可能性があります。

スポンサーリンク